土曜日, 9月 19
Shadow

理由

転職理由を説明する際のポイント

採用面接の場では、転職や退職の理由について問われることも珍しくありません。採用者側がこのような質問をするのは、その人物を採用しても果たして長く勤続できるのか見極めるのが狙いです。同時に、転職や退職へ至ったプロセスを見ることで仕事への誠実さや能力も探り、新たな職場とのマッチングを調べたいという隠れた意図もあります。 このような質問に対しては、志望動機につながるようなポジティブな理由を述べて、前職では不可能だった目標にチャレンジしたいなど、新しい職場での可能性を理由に挙げるのがベターです。ただし、漠然と前向きな姿勢を示したり、単なるキャリアアップを理由にするだけでは不十分で、これだけでは前職では評価されなかった人物、あるいは理想だけで行動する安易な人物というネガティブなイメージを採用者側に与えてしまいます。したがって、前職では最大限の努力をしたことを伝えた上で、新しい職場でしかチャレンジできない理由を具体的に説明することがポイントになります。 また、前職の待遇面に対する不満を述べるのも採用面接では避けなければなりません。待遇面ばかりをアピールすると自己中心的な人物、あるいは不平不満を抱えやすい人物など採用者側にマイナスの印象を与えてしまいます。そのため、待遇面の不満はもとより待遇面そのものをアピールすることもできるだけ最小限に抑えるのがポイントです。 その一方で、自分が新しい職場でどれだけのことができるのか、具体的にアピールすることの方が採用へ近づけることを知っておくとよいでしょう。...